浅利工務店

太陽光発電事業

 私たちが暮らすこの地球は、かけがえのないものです。その地球環境に貢献することが、未来の世代への責任だと㈱浅利工務店は考えます。

 太陽光発電は、化石燃料を使用する火力発電などとは異なり、発電中にCO2などの温室効果ガスが発生しません。地球温暖化の予防に貢献するクリーンな発電方法です。

 石油やガスなどには限りがありますが、太陽の光を用いる太陽光発電は半永久的に電気を生み出し続けることが可能です。急速なエネルギー需要に対応し、サステナブル(持続可能)な社会を実現するために、風力や地熱とならび評される再生可能エネルギーです。

 2011年3月11日に東日本を襲った大震災は、それまでとそれからの考え方を変えるきっかけになったのではないでしょうか。地震と津波の脅威にさらされただけでなく、原子力発電所の事故とそれに続く放射能汚染は、復旧が困難な今までと全く違う「災害」でした。

 手の施しようがなくなる前に、私たちはもう一度、かけがえのない地球環境の事を基本に、今何をしなくてはならないのかを考え、そして行動に移していく必要があると思います。


TOP